松井証券で「投資信託」取引で6,000P

お小遣いサイト:モッピ-

松井証券の投信取引、モッピー独占広告


モッピーのトップページに広告がデカデカと出てます。


【モッピー独占】となっているのでモッピーにしかない案件なのでしょうか?

これは良い案件では?
口座開設して投資信託の積み立て取引を1ショット(買付け)で条件成立との事

 

はどそん
はどそん

1ショットでいくらかな?

1ショット=100円からの投資スタートなので、初心者でも簡単に投資をスタートさせる事が可能です。

1ショット=100円って記載してあるので、100円分だけ投資信託購入すれば6,000円分のポイント獲得できるのか?これは美味しい案件では?

もう少し広告の詳細を確認してみる
もともと1,000Pではあった広告なんですね


ポイント獲得条件


【獲得条件】
新規口座開設申込後、60日以内に投信つみたての取引を1ショット(買付)以上
※初めて「松井証券」にお申込みされる方のみ対象

【獲得対象外】
※不備・不正・虚偽・重複・いたずら・未入金・キャンセル
※法人からのお申込み
※既に松井証券に口座をお持ちの方からのお申込み
※同一IPからの2回目以降のお申込み
※本キャンペーンページ以外からのお申込み

残念過ぎる獲得対象外


【獲得対象外】確認してガッカリ・・・

※既に松井証券に口座をお持ちの方からのお申込み
➡これに該当してます><;
投資信託は別ログインみたいだけどやっぱりダメなのかな?

美味しい案件過ぎると思ったらなかなか上手くいかないものですね
100円分の購入だけで6,000Pも貰えると少し浮かれたのが恥ずかしい

はどそん
はどそん

全く今までいくら取引手数料払ったことか・・・

今から口座開設する人はラッキーですね、裏山ですwww

ポイントサイトでの金融商品の口座開設はFX口座をはじめ高額ポイントの案件多いですが、現物取引を主体とした株式投資の口座開設は数百円から多くて2,000円辺りとFX口座開設に比べて一段低いのが一般的
そんな中で6,000円分のポイントなので案件としては破格なのではないでしょうか?

投資信託口座開設の案件今後増えるかも?


この案件には残念ながら【獲得対象外】となってしまいましたが、同様の案件が今後別の証券会社である可能性もあるかもです(^^;期待も込めて・・・

投資信託は証券会社からすれば信託報酬が確実に計算できる商品なので、わずか1%あるかないかの報酬とは言えとにかくストックビジネス的に顧客を増やしたいわけです。

顧客側も購入する商品は同じなので後は窓口をどこにするか選択するだけです。
こうなると少しでもたくさんポイント貰えるとこが良いですよね。

信託報酬について:松井証券HPより

松井証券の評判、評価について


松井証券を10年以上利用していますので、私なりの評価書いておきます。
この機会に口座開設検討されている方いましたら参考までに
松井証券以外ではSBI証券、マネックス証券、野村証券も口座持っていますのでその辺りとの比較にはなりますが


良いとこを

・電話対応が親切、つながりやすい
・サイト、ツールなどがシンプルで見やすい
・現物10万円以下の手数料0円

悪いところ

・IPO(新規公開株)の案件が少ない


まあ、ザックリこんな感じ
10年以上メイン口座で利用していますので、悪いイメージはない
現物取引10万円以下の手数料0円ですので、株主優待目的で株式投資する人は開設しておきたい口座の一つ

松井証券で投資信託を継続するべきか?


少し話を進めて、松井証券で口座を開設>投資信託を実際購入>無事モッピーから6000ポイント獲得、ここまでいってその後どうするか?
投資信託で積み立てするのは資産形成する為には悪い事ではないと思う。
ではそのまま松井証券で投資信託を継続させるべきか?

ここは他社とのサービスの比較も必要になってくる

上記で書いた通り各証券会社ともに投資信託の積み立て顧客を囲い込む為に様々なサービスを用意している。
同じ商品を購入するのであればやはり少しでもメリットがあるとこで積み立て購入をしたいところ、広告で紹介されている松井証券のサービスを確認してみると


「松井証券独自のサービスとして、「松井証券ポイントサービス」を提供しており、投資信託の購入や保有でポイントを貯める事ができます。松井証券オリジナルのクレジットカードを利用する事でもポイントを貯められ、貯めたポイントは各種商品との交換のほかに、投資信託の購入に利用する事もできます。」
※ 投資信託の保有に応じたポイント付与は、対象の銘柄に限られます。
※ ポイントで購入する投資信託は、松井証券が厳選した3種類のなかから選択できます

このポイントサービスで交換できるのは確認したところ
商品と交換する、Amazonギフト券と交換する、ポイント投資の三択:詳細ページへ

他の証券会社では同じように保有残高に対してポイントを発行し、Tポイントや現金に交換できる証券会社もある。

100円の口座開設での6000ポイント獲得は美味しいし、株主優待や配当金目的で松井証券の口座残しておくのはおススメできますが投信信託だけで考えると

他社とのサービス比較や同様の口座開設キャンペーンなどを考慮すると松井証券の投信口座一択に全力というのは「微妙なとこ」というのが正直なところ(^^;
特にAmazon利用しない人には

ちなみに松井証券の通常口座開設案件(今日現在)
げん玉は304円、ポイントタウンは200円と口座開設だけとは言えお話になってませんでした。 

コメント

タイトルとURLをコピーしました