すき家、ファミリーマートでも楽天ポイントが使える時代

ポイント関連記事

すき家でも楽天ポイントが貯まる、使える


楽天ポイン使用できるリアル店舗ここ最近で随分増えた気がしてはいたが、ついに牛丼チェーン大手のすき家まで利用可能に

ゼンショーHD、すき家などに「楽天/Ponta/dポイント」導入 他社を受け入れて多様化へ


ゼンショーホールディングスは4月16日、牛丼チェーン「すき家」などゼンショーグループの3748店舗で、「楽天スーパーポイント」「Pontaポイント」「dポイント」を7月から順次導入すると発表した。いずれも200円(税込)の支払いで1ポイントがたまり、会計時に1ポイント=1円として使える。                  


楽天ポイント貯めたいからすき家にいこうという人は少数な気はするが、「楽天ポイント余っているのですき家で消化しておこう」ってひとは結構出てくるのではないか?


楽天市場、楽天カードのクレジット決済利用していれば毎月牛丼1、2杯分は簡単に楽天ポイント貯まるのでは?
これで昼食が1回でも実質タダになると思えば少し特した気分

ポイントなどこういったデフレ色の強い店舗で利用できる機会が増えると更に有効性が高くなる。
株主優待などでもらうクオカードやカタログギフトなどは利用できる店舗の多くがコンビニだったり、選択する商品に割安感がなくイマイチ得した気にならない

アクセル
アクセル

デフレ生活がとことん身に付いてしまっている・・・

 

 

ファミリーマートでも楽天ポイントが貯まる、使える


続けて楽天ポイント関連の記事、こちらの記事の方が驚きが大きい
ファミリーマート=Tポイントのイメージ強く、ここに楽天ポイント、ⅾポイントが併用されるというのはなにか斬新


Tポイント四面楚歌、ファミマが楽天・ドコモポイント導入

Tポイントは加盟店に対して、これまでTポイントのみの利用にするよう契約を縛っていたとされている。そのため、Tポイントの加盟店では他社のポイントは利用できなかった。

 一方、ポイントサービスで後発組のNTTドコモや楽天は共通ポイントの相乗りを認めている。事実、マクドナルドではdポイントと楽天ポイントをどちらも利用でき、加盟店の使い勝手はいい。加盟店の奪い合いが激しくなるなか、CCCとは真逆のオープンな施策で店舗を広げてきた。

 また楽天やドコモは自社負担で積極的にポイントをばらまき、発行額を急速に増やしている。「ポイントの発行額ではすでにTポイントに楽天とドコモは追いついてしまった」(業界関係者)という。


ファミリーマートがTポイント1本から他ポイント併用に移行したこの影響は大きそう

ファミリーマート同様に今までTポイント1本だったところが右にならえで併用になる可能性高そうです、何せ「ポイントの発行額ではすでにTポイントに楽天とドコモは追いついてしまった」
との事ですので

所費増税を控え消費が落ち込むのは間違いなく、そこに楽天ポイント、ⅾポイントという大きなパイがあるわけですので、食べたくなるのはしょうがない

Tポイントと同様の対抗戦略とってきたPonta圏も含め、ポイントの大争奪戦が始まるかもです(^^;

 

楽天カードの現在のキャンペーンは?


ポイント争奪戦に備えて私たち消費者もより多くのポイントを獲得できる装備が必要です。
その一つは今回の争奪戦の主役の一つ楽天が発行する楽天カード

スマホの普及で楽天市場を含めたネット通販も身近になり、はじめは慎重に銀行振り込みなどで決済をしていた人も、回数を重ねる事で「クレジット決済」でも良いかな?と迷っている人も多いはず。

特に楽天カード(楽天カードマン?)はTVCMで知名度は抜群
楽天市場での決済利用はメリット大きく、楽天ユーザーであれば是非とも持っておきたいカードの一つ

年中CM流れている様な気がする楽天カードですが、果たして今現在のキャンペーン内容は?

公式サイトを確認した感じだと2,000ポイント+5,000ポイントの7,000ポイントの様です。
(キャンペーン期間や申込窓口によってポイント変動している場合多いので、申し込む前に必ず一度再確認することをおススメします)

キャンペーン期間:2019年4月15日(月)10:00~2019年4月22日(月)10:00


7,000ポイント獲得までの流れ

新規入会で2,000ポイントとカード利用の特典5,000ポイントで合わせて7,000ポイント


 

更にお得に楽天カード申し込むには?


新規入会と利用特典で7,000ポイント獲得できてしまう楽天カード
そんな楽天カード、申込時にモッピーを利用する事で更に獲得ポイントを積み重ねる事が可能


モッピーのトップページの検索窓から【楽天カード】を検索



※記事作成時点での広告です。

獲得ポイント数8,000P
モッピーから楽天カードを申し込むと楽天ポイント2,000P+5,000Pとは別に
モッピーポイントが8,000P獲得出来ます。
モッピーポイントは1P=1円換算で現金は勿論、楽天ポイントへも交換が可能

モッピー利用する事で2,000P+5,000P+8,000P


利用方法は広告バナーを踏むだけ

広告バナーかPOINT GET!をポチするだけ
先ほどの楽天カードの公式サイトへ飛びます。
後は通常手続きと同じ



注意点も記載されていますので、申込前に再確認を

ポイント獲得条件
【獲得条件】
カード発行
対象カード:楽天カード、楽天PINKカード
※初めて「楽天カード」、「楽天PINKカード」にお申込後、カード発行が確認できた方のみ対象
※広告クリックから申込完了までは、他ページへの移動やバナー等をクリックしないようにしてください。
 モッピーポイント付与対象にならない場合がございます。

【獲得対象外】
※不備・不正・虚偽・重複・いたずら・キャンセル
※発行キャンセルなど発行に至らなかった場合
※「楽天プレミアムカード」、「楽天ゴールドカード」の発行
※広告クリックから獲得に至るまで、同一ブラウザ内(iOSは「safari」、Androidは「標準ブラウザ」)で遷移されていない場合
※過去に登録のある方からの申込の場合
※モッピーを退会後に楽天カード発券が確認された場合
※楽天カード入会後、90日以内に脱会した場合

【広告の使い方】
広告サイトへアクセス→楽天カード申込はこちらをクリック→楽天会員にログイン→登録フォームに情報を入力→登録ボタンをクリック→ネット申込完了→必要素材を郵送→カードが届く→カード発行完了!
※ 獲得時期は必ず期間中に認証可否が確定する事を保証するものではございません。
あくまでも目安としてご参考にしてください。
認証可否の確定後、予定明細から確定明細への反映に1日~2日程度お時間がかかります。
モッピーポイントについて、直接スポンサーサイトへ問合せする事を固く禁じます。
問合せた場合、いかなる理由があろうとポイント付与対象外と致します。
ご了承ください。


特に注意しなければいけないのが
「他ページへの移動やバナー等をクリックしないようにしてください。」

・モッピーのバナー広告<楽天カード公式サイト

➡この流れでモッピー(あなた)への広告報酬成果が発生します。


・モッピーの広告<サイトAの楽天カードの広告<楽天カード公式サイト

この場合、一度モッピーのバナーを踏んでいるとはいえサイトAに対して楽天カードの広告報酬が発生します。モッピー(あなた)の成果にはなりません

 



ポイントサイト(モッピー)の利用に慣れてない人は楽天カードを申し込む前に少し小さな案件で試してみる事をおススメします。
(8,000ポイントは大きいですからね・・・)

例えば楽天市場でのお買い物も要領は同じ
お買い物で貯める<楽天市場


楽天市場のバナー広告かショップへGOをポチすれば
いつもの楽天市場のTOPページへ飛びます、後はいつも通り買い物をすれば
普通に楽天ポイントが付き、モッピーでモッピーポイントが獲得できます。

1,000円のお買い物をすれば還元率1%で10円相当の楽天ポイント(楽天で)と、10円相当のモッピーポイント(モッピーで)を獲得

通帳<予定明細 を確認すれば獲得予定が確認出来ます。

案件内の口コミなども参考になる

普段から楽天はよく使っていました。楽天のサイトでもポイントをいろいろとためていたりしたんですがこちらのサイト経由だとダブルでポイントが付くのでとても得をします。
注意するのは、クッキーとかを使っているらしいのでサイトは必ずこちらのページから入り、楽天にいってからは他のページにいったりしないこと。大きな金額の買い物をするときなど損をしてしまいますから特に注意ですね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました