海水浴シーズン間近、福山の横山海岸でキス釣り

スポンサーリンク
キス釣り

スポンサーリンク

内海町の横山海岸へ  6/6 若潮

昨日はポイント探しで田島をあちらこちら偵察

偵察とは言え思った以上に投げる事が出来なくて生き餌がたくさん余ったので、今日はこれを魚に変えようと投げ釣りの聖地横山海岸へ

田島のポイントも含めある程度回ってみたが、投げ釣りメインならやはり横山海岸が最も投げやすい

 

スポンサーリンク

干潮からの上げ狙い

内海町入った時は丁度干潮の時間帯(干潮:14:39)
潮が動き始めてから制限時間(17:30)までに一つ地合いに乗れればと(^^ゞ

横島の南岸から横山海岸へ

前日にあるポイントで一緒になった人に
「今日は横島の南岸でよく釣れていたみたい」
と聞いていたので、南岸のポイントも少し投げてみる予定でしたが干潮で潮が引いた海岸はどこも凄い人、釣りに潮干狩りにバーベキューまで

目的の横山海岸は運良く駐車スペースが空いていたので良かったが、レジャー客があまりにも多く
この時期の横山海岸は違う意味で厳しい(^^ゞ

3月、4月は毎週いた投げ釣りの人達も全く姿をみなくなった

西の波止から

先ずは歩いて、歩いて西の波止からスタート
波止先は潮の流れがはやく、投げてそのまま潮に流してみるといろいろな魚が釣れる事があって面白い♪

ただ、残念ながら干潮時間で潮が動いていない
波止から一か八かを数投
大きな根掛かりしたとこでポイント移動

レジャーの人達も帰り支度をしている感じだったので、砂浜に移動して遠投&チョイ投げ

スポンサーリンク

地合いに乗る

砂浜に移り群れを探しながら徐々に東側へ移動

どこか群れに当たればそこで勝負しようと目算
キスを狙っていたが、一匹目はギザミ(キュウセンベラ)

鱗のヌルヌルが苦手でリリースする事が多い魚だが、サイズが20㌢と食べごろサイズ
珍しくお持ち帰り♪

このギザミを合図にキスのアタリも続く
場所が良かったか、地合いに乗れたかは分からないがチョイ投げしていた子供の距離でも17㌢のキス

キス釣り ハリの大きさ

チョイ投げで砂浜近くまでサビいてくるとキス以外にも
コチの稚魚、クサフグなどが釣れたが、地合いが良い中でハリ外しの作業はホント手間(^^;

子供のチョイ投げ竿には7~8号のハリ
私の投げ竿には9号サイズのハ仕掛けをセット

9号ハリだとエサだけかじられて乗らない事は何回もあったが、この日はフグさえかからなかった
フグのハリ外し面倒だからな・・・今後9号ベースにするか思案中

 

スポンサーリンク

好地合い続く♪

四時手前からの好地合いはリミットの17:30まで続く
途中ライントラブルで20分程時間潰したのがもったいなかった、予備の竿とリールやっぱり用意しておかないといけないと再認識(^^;

追い食いを試す

途中、アタリが続く余裕に乗って追い食いを試してみた。
一匹餌を食べると、周囲のキスもそれに合わせて餌に食い付いてくるという追い食い

効率良く釣果を積み上げていくには是非とも覚えておきたいと思った。

先ずは一匹目のアタリ

カンカンカン!

いつもはここで大喜びして巻きに入りますが、今回は追い食い狙いなので焦らず次のアタリが続いてくるか様子見

カンカンカン!!

引きがある中に更にアタリが乗ってくるのが明確に分かった!

二匹乗った‼

サイズ感も悪くなかったので三本目は考えずここで引き込み
二匹乗っているので手応え良いが、手前30㍍付近にある岩礁に潜られる

結局ここで仕掛けのモトスがラインブレイク(^^;
手応え強いと思った時に少しドラグ緩めた方が良かったのか?
潜られた時の対処法って全く持ってないんですよね・・・

手応え的には良くて20㌢×二匹、諦めれるサイズではありますが本当に追い食いが上手くいってキスが二匹釣れていたのか?
ただの思い込みでベラが二匹だったとか・・・正体だけでも確かめてみたかった

切れた仕掛けも市販の仕掛けに変え針を補充したものだった
しっかり追い食いで上げる為にはフロロカーボン等でしっかりとした仕掛け作った方が良いのか?
これまた課題の残った釣り行でした(^^ゞ

 

釣果

最後に手前でカワハギまで釣れた
飲み込まれる事多かったハリが口元で止まっているwww
やはり数落としても9号か(^^ゞ

コメント

タイトルとURLをコピーしました