笠岡でモンゴウイカ狙ってからの田島移動でポイント探し

スポンサーリンク

スポンサーリンク

午前中はモンゴウイカ狙い  6/5  長潮

午前は近場笠岡で再びモンゴウイカ狙い
一匹釣っただけでは体得できないので、ハイシーズンの時に何匹も釣って感覚を覚えなければ(^^ゞ
笠岡の漁港でモンゴウイカ釣れた!:関連記事

釣り場つくも狭いポイントには既に数人入っている模様
仕方なく試しに浅瀬側の波止から遠投でエギを投げてみる。
今まで他の人が釣ったのも含めて釣れているポイント確認しているけど十分釣れそうな距離

ただ、向かい風が良くない
更に満潮からの下げ時間だったが、水深が深い
エギ投げてからフォールして着底するのに時間かかる。
底のモンゴウさんしか狙ってないので浅い方が効率良いんですよね・・・・

結局浅瀬側の波止からは釣れず
奥側の波止へ

モンゴウイカの地合い

到着のタイミング近くで既に釣っていた人にイカのアタリ!

スミを吐きながら引っ張ってくる。

「タモ貸して頂けませんか?」
来てから既にアタリが4回ほどあったらしいが、タモがない為に全て身切れでばらしているとの事

500円程度で伸び縮みもしない短い網ですが、援護要請に応じて見事捕獲に活躍

更に群れでポイントに入っている様子でお連れの人もく含め15分程の間で合計三杯のモンゴウイカが上がった。

網のお礼にかモンゴウさん釣れた場所近くを空けて頂き、モンゴウイカの群れが入っているかもしれない一帯に私も投げ込むチャンスを貰うwww

チャンスを逃す

期待高く30分程投げ込むもアタリさえ取れず・・・千載一遇のチャンスをものに出来ず(^^;

私だけでなくモンゴウさんあげた人達のアタリも止まっていた。
僅かな時間の地合いだったのか?
スミを大量に吐くと周辺のイカがストレスを感じて釣れなくなるとも聞いた事があった。

リーダが「バチっ」と切れてエギだけが飛んでいってしまったタイミングで諦めて能竿
二時間程と短かったが午後から内海町田島にいく予定だったので、早々と退散

 

 

スポンサーリンク

内海町田島でポイント探し

午後は内海町田島
今日は新しいポイント探し
いつもいく横島のポイントのいくつかは砂浜が多くこの時期は家族連れ等多くポイントに入る事さえ難しい

明神波止:田島のエギングポイント

明神の波止を探す
ここはメイン通りから細い脇道に入って下り降りていく

先ずは脇道を見つけるのが大変(^^;
更にその脇道かなり狭く、対向車来れば離合は当然できない
(ストリートビューでは脇道の情報ない)

明神の波止で投げる

そんな到着難儀な明神の波止ですが車は8台近く止まっていた。
早速波止場の様子を見に行くとほぼエギング一色

「ここエギングのポイントなのか・・・」

それでもせっかく来た初めてのポイントですので取り合えず投げてみる。

一投投げて少し車の方が気になったので子供に竿預けて現場を離れる。

戻ると一生懸命根掛かりを取っている様子なので話を聞いてみるとキスらしい少し大きいアタリがあり、それで引いてみると根掛かりしたとの事

横でエギングしている人に話を聞くと
ここ一帯は藻が多く根掛かりしやすいとの情報

藻が多く産卵に適した場所なのかも(^^ゞ
それでも投げても藻の奥に潜られると厄介だな・・・

スポンサーリンク

二投目で終了

それでもアタリがあったとの事で気合の二投目!

「バキっ‼」

鈍い嫌な音がして竿が折れたと思いました・・・
確認してみると天秤が酷く潰れた音(^^;

大きなテトラと狭い足場で竿を真っすぐに振り下ろさないといけない場所
竿の軌道は良かったが、天秤の軌道が悪くそのテトラに直撃
少しの不注意で竿が折れていても不思議ではなかった(汗

「ここで遠投竿使うの無理」
と判断して僅か二投で明神の波止終了・・・

天神の波止
・エギングでアオリイカ、コウイカ狙う人には良いポイントかも
・チョイ投げやルアーロッドなど短かめの竿で投げるなら良いのでは?
・人少なければ波止の奥側から遠投出来ないことはない

遠投してズルリと引きたかったので仕方なく退散

 

スポンサーリンク

小用地の波止から大畑海岸

明神の波止からの返しついでに田島の南岸西側の偵察へ
海岸沿いに出るとこちらも有名釣りポイントらしい通称小用地の波止
アオリイカやメバルのポイント
として聞いた事はあったが駐車場が有料との事でパス(^^;

ゴロタ石海岸:釣果一匹

小用地の波止の西側は大畑海岸
海岸とは言え残念ながらここはゴロタ石海岸

小用地の波止は結構な人数いるように見えましたが、やはり不人気のゴロタ石
釣られている方は一組のみ、更に満潮時には海岸のほとんどが消えてしまうので時間の制限も面倒

明神の波止が消化不良でしたので、ここも取り合えず投げる。

仕掛けは普通のジェット天秤に二本ハリ
遠投してズル引くとゴツゴツとゴロタ石がアタリ、引きどころが悪いと簡単にハリスが削られる。

投げて引くを繰り返せば簡単に仕掛けが丸裸にされてしまう(^^;
そんな中でも一匹キスが釣れた、しかしアタリがあった場所が遠い

子供のチョイ投げでは距離足りないし、更にゴロタ石で足場も悪い
子供釣れて来るには微妙な場所、やはり不人気ポイント

ただ、場所的に魚種は豊富そうな感じ
魚の活性がもう少し上がった季節や朝夕のマヅメ狙いなら置き竿で挑戦してみる価値はあるような気がした(^^ゞ

 

スポンサーリンク

幸崎

最後に大橋の下、幸崎で少し投げ込み
少し大きめ魚に遊んで頂きましたが、技術不足でお魚の姿見れないままラインブレイク

ポイントによって潮の流れや地形全然違うから
キス狙いの投げ釣りだけでは厳しいな(^^ゞ

コメント

タイトルとURLをコピーしました