福山市近郊で釣ったお魚メモ モンゴウイカ

スポンサーリンク
お魚アルバム

スポンサーリンク

笠岡でモンゴウイカ釣れました。

笠岡の漁港でエギング、見事モンゴウイカをゲット!
笠岡の漁港でモンゴウイカ釣れた!

サイズは目方でザックリ700g
2~3人で食するには十分なサイズかな?

モンゴウイカと潮汐

6/2 小潮 干潮(10:53)の1時間程前

モンゴウイカの地合いについて聞いた事あるが
満干の一時間前後
大潮の干潮

地形や水深などにもよると思うがやはり多少は影響あるのだろうか?

先日地元の漁師さんとお話ししたら
活性高ければその辺(水面近くを)プカプカ泳いでるよ」って・・・
それいつなんだろう(^^;気になる、この辺りはまだ経験値不足

スポンサーリンク

エギング:モンゴウイカ

・釣ったのは普通のエギング仕掛け

装備
初心者向けのエギングロッドと問屋物の2000番台のリール
エギングロッド、リール➡ライン➡リーダー➡エギスナップ➡エギ

エギをシャクってイカにアピールする必要があるのでラインは必ずPEライン
PEラインを直接スナップに結ぶと根ズレで上げる時に切れる可能性があるので、リーダーも必用

網、タモ必需品!

イカ釣りに網、タモは必需品
今回釣ったモンゴウイカで700g、大きいサイズがかかれば1㌔以上
中には2㌔を超える超大物がかかる事も

下手に無理の入った竿の使い方すると竿先が「ポッキリ」いっても不思議でない重量
足元に網、タモ常備しておき可能であれば水面で捕獲したい。

着底

活性高いと水面近くを泳いでいるとは聞いたが・・・
通常は底が定位置との事

エギを投げ込んで先ずは着底待ち
そこからシャクったり、ズル引きしたりと地形や水深みてのお試し
エギを抱きにいくのも底近くらしいので常に底は意識

 

 

スポンサーリンク

モンゴウイカの生態メモ

 

・最大まで成長すると胴長40cm体重5kg
・特徴はキスマーク、外見上の最大の特徴は胴体正面に浮かぶ独特の模様です
・紋甲イカは「カミナリイカ」とも呼ばれます。実はカミナリイカこそが紋甲イカの標準和名
・「カミナリの鳴るころに旬を迎える」ため、カミナリイカと名付けられた説があります

紋甲イカ(カミナリイカ)の特徴や生態を解説!旬の時期や有名な産地は?より抜粋

モンゴウイカのシーズン

ウッディ
ウッディ

エギ王の製造メーカー
YAMASITAのサイトで
モンゴウイカの釣りシーズン紹介していたのでコピペ

ほぼ一年中釣れるのかwww

 

カミナリイカ【雷烏賊】より抜粋

モンゴウイカ福山市近郊のポイント

今回は笠岡の漁港で釣れましたが、内海町向島でも多くの釣果がSNSで上がっていました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました